☆Kumiko's Swing Diary☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 嬉しかった赤坂Keiライブ!

<<   作成日時 : 2011/03/27 04:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

余震や、電車のダイヤの不安定な、まだまだ落ち着かない中を25日は沢山のお客様に恵まれました。

満員のお客様を前にとても有り難く感謝の気持ちでいっぱいになりました。
ジャズのライブが初めてのお客様や、いつもシャンソニエ専門、というお客様もいらしてくださいました。



リクエストも頂きながら和やかな雰囲気で、お客様の楽しそうなにこやかなお顔が嬉しくて、咽の痛みも吹っ飛んで
歌っていました。
しゃべるとかすれ声で、自分的にはいつもの伸びやかさがないし、と思いながら歌っていましたが、何時も聴いてくださっている方には、「声はいつもと同じよ!」

なんて・・・・、それって・・・・、


コンディションが悪い時は、いつも以上にいろいろな事を駆使して集中して歌います。そんな時に新たな発見があったりします。


ちょっと頼りなげなハスキーヴォイスが時には味になったりすることもあるようで、そのハスキーヴォイスをウィスパーな感じにしてみたり、

でもこれは一つのテクニックだから、アクセントにほんのちょっとね、沢山やったらいやらしいです(笑!)


実は今回はよりお客さまにダイレクトに伝わるように、日本語の歌を歌おうかな!と思っていました。


私がまだジャズを歌う前に、コンサートなどで歌っていたレパートリー曲です。

その曲は阪神大震災のチャリティーコンサートの準備をしている時に生まれた”ひとつ”という曲です・

今の自分のキーに合わせて書き直していました。


ジャズライブハウスはお店によっては日本語の歌がNGの場合もあります。
もしお許しが出たら歌おうかな?と・・・・、



でも歌いませんでした。





今の自分のそのままの歌をお客さまに聴いて頂こう・・・、 そう思いました。

そんないろんな想いを込めながら、明るい元気の出る曲を中心に皆様が良くご存知の曲を選んで歌いました。


辛い苦しい時こそ、ほほ笑みを忘れずに!というチャップリンの「Smile」

良かった!といって頂きました。


1曲でも心に残ればいいな!





共演の一泉ナオ子さんが、マニアックな素敵な曲を歌ってくださったのでバランス的には良かったように思いました。


でも何時かその日本語の曲”ひとつ”( 後半は英語の歌詞も付いています。)歌ってみたいです。


ピアノの福井ともみさんとも2回目、Voの一泉ナオ子さんとも2回目、なんとナオ子さんは私の姉弟子でいらっしゃるんです。大人のしっとりとした味わいが素敵な方です、意気投合して楽しかったし、何よりも今、というこの時にいらして下さったお客様からエネルギーを頂いた本当に嬉しいライブとなりました。




有難うございました。




次回ライブは3月28日(月)水道橋東京倶楽部

19:40〜  3セット  
1ドリンク、1フード、テーブルチャージ込み¥2100の割引券有

P   森丘ヒロキ
B   金子健
Vo  飯田久美子 他2名


楽しいほっこり温かい時間を是非ご一緒に、


お待ちしています。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
嬉しかった赤坂Keiライブ! ☆Kumiko's Swing Diary☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる