☆Kumiko's Swing Diary☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 音楽の深さ!

<<   作成日時 : 2011/05/15 04:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そう言えば代々木ナルのご報告をしていませをでした

個々には御礼申し上げたのですが!

7日(土)のライブ、満員のお客様に囲まれて感謝、感謝m(__)m。
久しぶりのせいか、ちょっとかたくなってしまいましたが、ベテランピアニストの方もいらしてくださったり、
転勤でお会いできなかった方や、お誘いがいっぱいあるなかを、私のライブにお出ましくださった方や、千葉からも駆けつけてくださったりと本当に嬉しいライブでした。
遅ればせながら、有難うございましたm(__)m


14日は2004年の芸術劇場でのコンサートから7年ぶりに高橋晴美さんのコンサートを聴きにいくはずでしたが、急遽、スタッフでお手伝いに入ることになり、行ってきました。

高橋晴美の愛と癒しの世界
杉並公会堂大ホール

オーケストラと合唱団
ゲストプレイヤーに、ドラムス、パーカッションに八木秀樹さん、サックスに大和田雅洋さん。ハーモニカに続木力さん、ギターに町田文善さん、パンフルートに大束普さん。

そして、ソプラノ歌手3人。

全て高橋晴美氏のオリジナル作品の演奏会です。

作風は、クラシカルなものから、ポッブス迄、ソロで歌うものから、合唱曲、オーケストラ曲と大変幅広いです。

〜誰かの為に想いを込めて歌い誰かの為にいっぱいの愛を届ける〜

優しさと愛に満ち溢れた世界です。

私もジャズを勉強しはじめた頃、高橋晴美氏の作品に触れて、どうしても日本語で伝えたくなり、4年間、晴美氏の元で勉強しました。

今日は久しぶりの演奏会を聴くのを楽しみにしていました。

急遽、受付のお手伝いになり、一部は聴けませんでしたが二部は何とか聴く事ができました。

私も一生懸命にレッスンしてレパートリーにしていた作品が演奏されると、その頃に受けた指導や表現の一つ一つが思い出され、またその頃の自分が思い出となってよみがえり、胸がいっぱいになりました。

晴美先生の詞は、愛と感謝に満ち溢れていて私の心のひだに入り込んで、忘れかけそうになる大切な想いを優しく包んでくれます。

メロディーは美しく、力強く、切なく、甘く、七変化して虜にします。
アレンジも全てご自身です。



今日はオーケストラ、そしていつもの晴美トリオの他に続木さんのハーモニカや、パンフルートまで!
それぞれをフューチャーするようなジャズの演奏形態とは違うので、ちょっと残念でしたが、絶妙な味を出していました。

聴いた事のない皆様には中々伝わらないかもしれませんね。

合唱曲は高校生の音楽の教科書にも載っています。

ピアノ曲集は、全日空の機内音楽にもなっています。

私は2006年に高橋晴美氏の作品のみでのホールコンサート(リサイタル)を区切りにジャズに専念してきました。

両立はとても出来ないと判断したからです。
(どちらも中途半端になってしまうとおもったから)

晴美先生から学んだ事は、現在ジャズボーカリストとして活動している飯田久美子とって、大切な大切な財産になっています。

母国語でない詞で日本人に伝えていく事の難しさ!


どんな国の詞であってもメッセージを届けることができるのは〜歌〜

歌を歌う以上はその〜ことば、詞 〜を大切に丁寧に伝えていきたい!


心に響くジャズを届ける事がいつの日かできますように

人は生きた分だけ素敵になれるんだな


よし、熟女になって、魅力的な歌を歌えるようになるぞー



















月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
音楽の深さ! ☆Kumiko's Swing Diary☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる